:
:

2020.02.19

1960年代

日本は、勢いづいていました。

何もかもがエネルギッシュで

空想の世界だけだったものがバンバン実現化・現実化していった時代。

子供たちは、外でめんこあそびに興じたり、きっとどんな子も野球帽をかぶって半ズボン。

「不自由」と「自由」が今とは全く違っていたはず。

一番違うのは、「わくわく感」の有無の気がします。

「1960年代の熱気を未来につなぐ」展

Miemuでやってます。

2/24 (月)まで!

富士重工(現 SUBARU)のスバル450 と 360 ころんとしたフォルムが可愛らしい。

「てんとう虫」の異名を持つ。

 

鉄道愛あふれる学芸員さん。

熱のこもったお話が面白かった~ 実は専門は、"古文書"だそうで😁

 

 

三種の神器の一つ洗濯機。脱水はローラータイプ。意外と力がいりそうな、、、

 

 

花柄のキッチン家電など〜。

 

chevron-down close-disc